電源ランプの点滅はテレビ本体の異常を知らせるサインです。

 | 

 

今回はお客様からテレビが映らなくなったとのご連絡があり、

訪問するとリモコンの電源ボタンを押しても画面が真っ暗な状態で、電源ランプが点滅していました。

テレビが映らなくなる原因はたくさんありますが、見てすぐに原因が分かるのは、今回のような電源ランプの点滅です。

これはテレビ自体の異常を知らせるサインで、パナソニックのテレビでは点滅回数でどこが故障しているのか分かります。今回は基板の故障が原因でした。

 

● 視聴中突然画面が消えて、電源ランプが赤色に点滅している場合はテレビ本体に異常が出ています。

多くは再起動することで解決しますので、まずは下記を試してみてください。

  1. 電源コードをコンセントから抜く
  2. 約5秒〜10秒待って電源コードをコンセントに差し込む
  3. 電源を入れる

● 電源ランプが緑色に点滅・点灯している原因はBS、またはCSのデジタルアンテナや電源・配線に問題がある場合が多いです

● オレンジや白ランプが点滅しているのは、機能待機中または実行中の状態です。ソフトウェアを更新していることが多いため心配ありません。

 

もしテレビ画面にエラーコードが表示されている場合は下記の表を参考にしてください。

エラーコード 意味と対処法
E100 B-CASカードが未挿入。B-CASカードを挿入しましょう。
E101 B-CASカードが正しく挿入されていないかゴミやホコリが付着しているかも。B-CASカードを挿し直しても改善されない場合はB-CASカスタマーセンターへ連絡しましょう。
E102 B-CASカードの破損が疑われるためB-CASカスタマーセンター連絡しましょう。
E103 契約されていない番組を選択している可能性があるため、チャンネル変更して映るかチェックしましょう。
E201 悪天候により電波が弱くなっている。画質、音質などが少し悪くなり、音楽情報が表示できないこともありますが天候が回復すると改善されます。
E202 信号が受信できていない状態。アンテナからのケーブル・コネクターの接続を確認してみましょう。
E209 BS・110°CSアンテナ線がショートしている状態。電源を切り,ショートの原因を改善して再度電源を入れてください。
E203 放送局の都合などにより放送を休止しているチャンネルを選んでいる。別のチャンネルへ切り替えましょう。

テレビが映らなくなった際は、テレビ画面にメッセージが出ているか、何も映らない状態かを調べると故障の判断がしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

倉敷市児島のすがの電器 

第二種電気工事士  営業担当 森淵奈津美

 

 

公式LINEからもお問い合わせいただけます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/