【スタッフのひとりごと】タテ型洗濯機とドラム洗濯機

 | 

みなさんこんにちは、花織です

 

6月になり雨の多い季節になりました。

岡山は晴れの日と言われているので、あまり長雨はないかもしれませんが、やはり雨の日の洗濯物は憂鬱な方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

以前熊本に住んでいたときに縦型の泡洗浄の洗濯機を使っていてとてもお気に入りでした。

背が低い女性でも洗濯槽の中が確認しやすい構造になっていて、「靴下片方取り忘れてる!」なんてこともなくなり、洗いの仕上げに絡みほぐしをしてくれる機能は、取り出しやすくて干しやすく、洗濯しわの軽減など洗濯物を干すときの手間を省いてくれます。ちょっとした家事のストレスが軽減することで、楽しく洗濯していました。

岡山にきて、今はドラム型の泡洗浄を使うようになったのですが、ドラム型にはまた良さがあって乾燥機能を使えば雨の日の部屋干し臭も心配いらなくなりました。

また、洗濯洗剤の自動投入機能があり、洗剤の適量を自動で使用してくれるので、使い過ぎや少し手についた洗剤を洗い流すなんていうひと手間がなくなりました。ちょっとしたことでも時短や節約につながることを使い始めて実感しています。

お気に入りの洗濯機を使うことで、雨の日の洗濯の憂鬱さだけでなく、日頃からの家事のストレスが軽減されるかもしれません。

 

すがの電器で働きだして、エコで機能が充実した家電製品を使うとことで、自分の時間も金銭的にもゆとりができることを知りました。

 

皆さんも次の家事のパートナー(家電)を選ぶ際は、是非当店のスタッフに相談して将来の生活を見据えた家電を選び、快適に過ごしていただけたら嬉しいです!

 

 

LINEやってます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/