住宅用火災警報器の電池切れ

こんにちは。みやちゃんです。

 

約10年前に購入いただいた火災警報器のお問合せが増えています。

電池の寿命が近づきますと「ピッ、電池切れです」と3回繰り返した後、約40秒に1回「ピッ」となります。この動作を約1時間ごとに繰り返し、約1週間鳴り続けます。

うるさいし、気になりますよね。手が届かない、困りますよね。

その場合は当店にお電話ください。086-473-0566

優しいスタッフがお伺いして取り外します。

(新規のお客様は出張料2200円がかかります)

 

手が届く場合は、この場合は本体を押しながら、反時計周りの方向に回して、電池コネクタからコネクタを引き抜いてください。そうすれば音は止まります。

(引き紐を引っ張るまたは警報停止ボタンを押す方法もありますが、再び警報がなります)

電池交換も可能ですが、住宅用火災警報器は古くなると
内蔵電子部品の寿命のために火災を感知しない恐れがあり、
約10年ご使用の場合、本体交換を推奨しています。

 

 

LINEやってます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/