【スタッフのひとりごと】レンジの気になるニオイや汚れについては倉敷市児島のすがの電器へおまかせ

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

こんにちは。生田です。

今回はレンジの庫内の汚れや匂いが気になる際のお手入れについてお伝えします。

 

〈お手入れ方法〉

庫内に付着した油や食品、水分は固く絞ったぬれ布巾で、すぐに水ぶきします。

汚れがひどい場合は、台所用洗剤(中性)を布にしみこませてふき取り、残った洗剤や水気を完全にふき取ってください。

底面のひどい汚れは、クリームクレンザーでふき取り、その後ぬれ布巾でふきます。

 

○お手入れ機能がある機種

天井の汚れや庫内のにおいの原因(汚れなど)を高温で分解し脱臭します。お手入れするときは、しっかり換気をしてください。

 

1,角皿・グリル皿を取り出し、庫内側面・底面の汚れをふき取る

 

2,「お手入れ」を選び、スタートする

「便利ツール」または「自動メニュー」の「天井・脱臭」または「脱臭」を選び、スタートします。約40分で完了します。

ヒーターを使用しているため、終了後、本体や庫内が熱くなっています。

終了後もファンがまわって電気部分を冷やすため、約15分間は電源プラグを抜かないでください。

 

○お手入れ機能がない機種

オーブン機能を利用して「カラ焼き」を行い、においの元となる庫内の汚れを高温で焼き脱臭します。

1,オーブン機能の最高温度で中になにもいれず、20分間運転する

 

2,庫内が冷めていることを確認してから、落ちた焦げカスをふき取る

 

 

LINEやってます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/