【スタッフのひとりごと】読書の秋ですよ②

こんにちは、みやちゃんです。

読書の秋にちなんで、私が読んで良かった本のご紹介です。

 

「まなの本棚」芦田愛菜(著) 

 

芦田愛菜ちゃんは現役高校生でありながら、映画、CM、テレビ番組、ナレーション多方で活躍中。

子役をしていたころから、たくさんの本を読み、今も毎年100冊以上の本を読むそうで、その豊富な知識、考え方など、大人に劣らず素晴らしい感性の持ち主だといつも感心します。

私が本格的に多くの本を読みははじめたのは10年くらい前くらいから、もし私が芦田愛菜ちゃんのように幼いころから本を読んでいたら、物の考え方、人生観も変わっていただろうなと思います。

 

「サンドイッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」を観ては、好奇心を持つということは素晴らしいなと思います。大人はどうしても年を重ね、様々な体験により、興味あるものがある程度絞られてきます。

私もそうですが、本についても好きなジャンルのものを読みがちです。

この本は愛菜ちゃんの読書の傾向・スタイル・読んできた本や感銘を受けた本の解説などを記したエッセイです。小学生や中学生、本を読まなかった大人もこの本をきっかけに本が読めるようになったり、まったく違うジャンルを読むきっかけになればいいですね。

 

 

LINEやってます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/