【スタッフのひとりごと】読書の秋ですよ①

こんにちは、みやちゃんです。

 

10月に入りましたね。読書の秋にちなんで、私が読んで良かった本のご紹介です。

 

「うちの父が運転をやめません」 垣谷美雨(著)

 

高齢者ドライバーの事故のニュースをよく耳にしますよね。

私の両親も高齢者ドライバーでした。

高齢者ドライバーの多くの方が「自分は大丈夫」と言いますが、実際、車のあらゆるところをぶつけはじめると危ないサインです。

運転がおぼつかなくなっていると自覚するまでには、葛藤もあり、説得しようとする家族との戦いもあります。

しかし、免許を返納した後、高齢者ドライバーの事故のニュースを見た時には「手放しといて良かった」と改めて思います。(母が言いました)

後20年ほど経てば、私たちも高齢者ドライバーになります。その時にはすんなり免許が返納できればいいなと思います。

 

この本は高齢者ドライバー問題から、離れた田舎での親の暮らし、都会での住宅問題、子育て、将来への不安。

さて主人公はどう解決していくのか?いろいろ考えさせられる小説です。

とても読みやすいので、読んでみてください。

 

 

LINEやってます!

↓友達追加よろしくお願いします↓

友だち追加

★すがの電器★
ホームページ:https://www.sugano-denki.com/